リアル戦略を取り入れる

ホームページにショップ展開をすれば商品が簡単に売れるわけではありません。

その中にリアル戦略を取り入れて消費者に「ここから買ったほうが得だ」とか「ここは融通がきくから便利」と思わせるようにしなければならないのです。

まとめ買いで得になるケースも有りますが、試しに1本だけ買いたい人にとっては得であってもまずは1本だけ売って欲しいというケースだってありますので、その両方と数種のバリエーション販売の展開を考えてみるのです。それには仕入先との交渉も欠かせない問題となりますが、難なくクリアできるのなら交渉してみるべきです。

在庫を抱えると賞味期限の問題も発生してくることから、廃棄処分の危険性が出てきます。ですので発送元はできれば製造メーカーにまかせてしまったほうが良いでしょう。在庫があると倉庫だって必要となり温度管理も必要となればそれだけの経費がかかってしまい、安く提供することが難しくなります。経費はできるだけ抑えて売上を上げましょう。