儲かるまでにやることとは?

ホームページを作ったところですぐに儲かることはありません。

もしそのような話を見聞きしたのなら、
「大嘘」「騙されている」と思って間違いありません。

なぜそれが分かるかというと、ホームページは作るだけで儲かるわけがないということです。

儲かるためにはそれなりにやることがあり、
それを継続していくことで実績を積んでいくため、
リアルの事業と同じなのです。

リアルの事業なら営業活動をしますし、それを日々行って仕事を得ますよね?
ホームページでもそのようなことをします。
それが集客ということになりますし、日々行って行くことはサイトを充実させるための
更新作業や改善だったりするのです。

更新作業を毎日行うことで集客することが可能です。
それがネット上の営業活動となり、ネットでも広告を打つことが出来ます。

また、ライバルに勝つにはライバルの事も知らなければなりません。
ライバル他者よりもこちらで買うことのメリットを考えてマーケティングをしていくのです。