儲かるのは消費者がいるから

間違ってはいけません。

儲かるのは買ってくれる消費者がいるからなのです。

どれくらいの儲けがでるのかは、
どれだけのネットユーザーがアクセスしてくれて、
その中の何割の方がリピートしてくれているのかによって変わってきます。

リピートしてくれているということは、
そのサイトがとてもよいもので、多くの方がアクセスしてくれている
という証拠にもつながっています。

なぜなら、そのようなサイトのほぼ全ては
特定の検索ワードではトップに位置しているため
多くの方がアクセスしやすくなっているからです。

儲かるのは消費者が居てこそではありますが、
このようなサイトを作るのは運営者の腕とマーケティング力によるものです。
魅力的なサイトやショップになっている、
検索順位も高くすることができているということで、
多くの方が商品を買ってくれるようになるのです。

消費者ありきの商売ですが、
戦略も大切なのです。