Archive for the ‘SEO’ Category

失業に備えて副収入を

会社員で、失業に備えて副収入を得たいという人が増えているそうです。
長く勤めているからと言って給料が高くなる時代ではありません。
時代の空気を読み取って危機感を抱く人が増えているということなのかも知れませんね。
失業に備えるという意味では、退職後に自分がもらえる失業保険の額も計算しておいた方がよいでしょう。
失業保険の計算方法など、基礎知識はweb上で調べることができます。→ http://shitsugyohoken.com/
あらかじめ調べておけば、万が一失業した場合でも月にいくら稼げば生活していけるのかが把握できます。
なお、失業保険の基本給付日数は増やすことも可能です。詳しくは、こちらのサイトをご覧になってください。

儲かるのは消費者がいるから

間違ってはいけません。
儲かるのは買ってくれる消費者がいるからなのです。
どれくらいの儲けがでるのかは、
どれだけのネットユーザーがアクセスしてくれて、
その中の何割の方がリピートしてくれているのかによって変わってきます。
リピートしてくれているということは、
そのサイトがとてもよいもので、多くの方がアクセスしてくれている
という証拠にもつながっています。
なぜなら、そのようなサイトのほぼ全ては
特定の検索ワードではトップに位置しているため
多くの方がアクセスしやすくなっているからです。
儲かるのは消費者が居てこそではありますが、
このようなサイトを作るのは運営者の腕とマーケティング力によるものです。
魅力的なサイトやショップになっている、
検索順位も高くすることができているということで、
多くの方が商品を買ってくれるようになるのです。
消費者ありきの商売ですが、
戦略も大切なのです。

広告は貼らないで

自社サイトから複数の売上を上げたい。
そう思っている方は多いでしょうが、自社サイトから売れるものは
扱っている商品のみと考えてください。
アフィリエイターたちが広告から稼いでいると知り、
自社サイトにもそれを貼ったら稼げるかといったら大間違いです。
ハッキリ言います。
自社サイトに広告を貼ったら広告からの収益はゼロに近いですし
あなたが扱っている商品だって売れません。
ポリシーを持って欲しいのですが、
扱っている商品以外の広告を貼ることで
お客様が逃げているのと同じなのです。

ダメサイトから学ぶ

検索上位になっても、ダメサイトと呼ばれるものはあります。
情報提供の面ではとても優秀なのに、
「ものを売る」ことができていないのなら、
ダメサイトになると思いませんか?
そこが儲かっているか儲かっていないかは、
ユーザーから判断することはできません。
しかし、何度も見ているのにここから買わないあなたがいたとしたら、
何故そこから注文しないのかを考えてください。
検索上位のサイトには似たようなものばかりというものもあります。
うんざりしますが、うんざりするサイトも、
ある意味学ぶためには良い材料ですので、
いろんなサイトから勉強をしてみましょう。

ヤフーやグーグル

ホームページを作ったら、多くの人に見てもらいましょう。
そこで一番初めに頭に浮かぶのが、
ヤフーやグーグルといった検索サイトです。
検索サイトで上位にヒット(表示)されれば、
ホームページ閲覧も増えるはず。
検索サイトで上位にヒット(表示)されるように、
ホームページを運営することをSEO対策といいます。
SEO対策にまずは、注力してください。
それと平行してPPC広告を行いましょう。